コラム

2022年9月6日

最終更新:2022年9月7日

わたしの本棚【キャリコンサロン編集部】#72

毎週火曜日に更新している「キャリコンサロン編集部」noteマガジン。

今週のお題は「わたしの本棚」です。

やっぱり紙の本が好き

「わたしの本棚」は、並んでいる本の紹介や本棚のこだわりなどを紹介する企画的なお題です。

部屋の中に本が何冊あるか数えてみたところ、ざっくり500冊。

夫の事務所にも100冊前後は置かせてもらっているので、手持ちの本は現在600冊くらいというところでしょうか。

置き場所がないので、今のキャパではこの冊数はMAX限界値となります。

2年ほど前に電子書籍に移行しようと100冊ほど手放したこともありますが、やはり紙の本の方が読みやすく半年近くで本棚から本が溢れました。

本以外のものを片付けて溢れた本も収納できる場所を作りたいですね。

さて、そろそろ本棚に並んでいる本をご紹介します。

キャリコンサロンにちなみ、今回は「キャリア系」という指定に沿ってピックアップしてみます。

(キャリア系って解釈の仕方によって広義にも狭義にもなるので、選ぶのがなかなか難しい……汗)

キャリアコンサルティング 理論と実践

まずはキャリコン必携の一冊!

2022年5月に6訂版が発売された「キャリアコンサルティング 理論と実践」です。

頻繁に読み返すわけではないのですが、何か対応に行き詰った時に基礎的な原理・原則に立ち返ることができるので重宝しています。

対人支援の現場で使える 質問する技術 便利帖

2冊目は対人支援に携わる人に心の底からオススメしたい「対人支援の現場で使える 質問する技術 便利帖」です。

取り上げたのは質問する技術ですが、他にも傾聴や承認に関する本もシリーズ化されています。

本の構成も分かりやすく、現場の情景が浮かぶ具体性もある内容で実用的です。

私はシリーズ全巻持っていますが、毎日順々に1日1項目ずつ何度も繰り返し読んでいます。

アドラー心理学が教える 新しい自分の創めかた

3冊目は「アドラー心理学が教える 新しい自分の創めかた」です。

私はアドラー心理学を専門的に学んでいるわけではありませんが、この本に書かれていた「自分起こしのセルフトレーニング」が印象に残っています。

特に「課題」と「問題」をハッキリ分ける考え方は、悩みが混とんとした時に役立っている考え方です。

本棚を見ると、興味分野や趣味・嗜好が垣間見えておもしろいですね。

読書の秋。

今年はどんな本に出会えるか、とても楽しみです。

noteの記事はこちら

このnoteは、キャリアコンサルタントコミュニティ「キャリコンサロン」が運営する「キャリコンサロン編集部」マガジンにも登録しています。

フォローやスキも大歓迎!

noteもぜひよろしくお願いします。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2022年9月6日

最終更新:2022年9月7日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ