宮治のこと

2021年8月11日

最終更新:2022年10月8日

スポーツ体験記【キャリコンサロン編集部】#16

毎週水曜日に更新している「キャリコンサロン編集部」noteマガジン。

今週のお題は「スポーツ体験記」です。

2008年に目覚めた野球観戦

私が興味のあるスポーツ観戦は、地元球団北海道日本ハムファイターズの試合です。

と言っても、ファイターズ観戦が趣味になったのは30代になってから。

北海道が歓喜に沸いた44年ぶりに日本一に輝いた2006年は全く興味もなく、野球一色のテレビ中継にも嫌悪感を抱くほどでした。

そんな私に転機が訪れたのは2008年、梨田昌孝監督就任1年目のこと。

当時勤めていた会社で「札幌ドームでファイターズ観戦をしよう!」という流れになった時に先輩から「ドーム飯は美味しいよ」と誘われて、ご飯目当てで札幌ドームに行ったのです。

野球のルールも選手のことも全くと言っていいほど分からない状態でしたが、一体感に包まれた札幌ドームの熱気とエネルギーにすっかり魅了されてしまいました。

手ぶらで札幌ドームに行ったはずなのに、帰るころには最低限の応援グッズを一通り揃えて次の観戦に備えるほどにドハマり!!笑

そこから私のファイターズ観戦の歴史がはじまり、コロナ前までは年間20~30試合現地観戦していました。

ということで、完全趣味丸出しの内容になりますが、本記事では私の歴代推し選手と観戦には欠かせない札幌ドームのグルメ情報をご紹介していきます。

最初の推しは、糸井 嘉男選手 #7

札幌ドームに通うようになってから、すぐにファンになった選手がいます。

現在は阪神タイガーズでプレイしている糸井 嘉男選手です。

2009年にレギュラーに定着し、打てる・走れる頼もしい外野手としてファイターズで活躍していました。

話すとちょっと天然なところもツボで、試合観戦に行く時は「全身糸井グッズ」スタイルで応援するのが定番に。

札幌ドームに限らず地方球場に行く時も欠かさず同じスタイルを貫いていましたね。

2013年にオリックスにトレード移籍した時は、放心状態でしばらく立ち直れませんでしたが、全力で応援できた5年間はとても良い想い出になっています。

今の推しは、中島 卓也選手 #9

正直なところ、糸井選手のトレード後は1年近く傷心状態が続き、特定の選手を応援する気になれませんでした。

札幌ドームには行っていましたが、無地のレプリカではテンションも上がらず、何となく人気の大谷翔平選手の#11を背負ってみたもののピンとこなかったんですよね。

そんな時に、ふと現れたのが現推しの中島 卓也選手です。

最初は代走・守備要員としての起用が多かった中島選手ですが、内野のユーティリティプレーヤーとしてスタメン出場の機会が増えていたので、目につくようになっていたのです。

グッズを揃えてイチオシで応援しはじめたのは2014年なので、ファン歴は7年になります。

2015年には、どうしても直接会ってみたくて母と沖縄キャンプにも行ってきました。

レプリカと観戦バックに直接サインを書いてもらったり、色紙に「ゆきのさんへ」と名前入りでサインをもらったりと至福のひと時を過ごせたことは、今でもハッキリと覚えています。

ちなみに2019年にはファンミーティングに参加するため、函館にも行ってきました。

「FA権を行使して移籍するのでは?!」というドキドキのオフだったので、残留してくれただけではなく、FAに関する話を直接聞くことができて本当に感無量!

タイミングよく行くことができて、本当に良かったです。

ここ数年は調子が上がらず厳しい状況が続いていますが、これからも変わらず応援し続けます。

野球観戦に欠かせない球場グルメ

最後に私にとって野球を楽しむことと同じくらい大切なグルメ情報についても触れておきます。

私はビジター遠征で他球団の球場グルメも食べていますが、正直なところファイターズより他球団の方がグルメに力を入れていると思うことの方が多いです。

それでも年々選手コラボグルメが登場したり、お弁当も豪華になってきたりと力を入れてきたのかな?と感じることが増えました。

選手のイラスト入りカップに入ったソーダ―フロートとか。

(もちろんカップはお持ち帰り!ペン立てとして使っていました。)

結構ボリューミーな映えを意識したパフェとか。

(キンキンに冷えているので、写真の撮り直しにも溶けださずにビジュアルキープできます。)

野球カップに入ったチキンとか。定番はソフトクリームですが、2年ほど前からチキンやポテト、サラダなどバリエーションが増えました。

(ちなみにこの野球カップは色とりどりの100個近く持っています笑)

ピザーラのピザは結構ひと切れが大きかったり。

テーブル付きのリッチな席で観戦した時は、レストランのようなお皿でカツカレーを食べたこともあります。

現在建設中のスタジアムがオープンしたらきっとグルメも充実すると信じているので、今から楽しみです。

あとファイターズと全く関係ありませんが、北海道のフットサルチームエスポラーダ北海道の試合を観戦した時の体験記をまとめているので、良かったらご覧くださいませ。

★参考記事:北海道への貢献とは~エスポラーダ北海道の試合観戦をして感じたこと

noteの記事はこちら

このnoteは、キャリアコンサルタントコミュニティ「キャリコンサロン」が運営する「キャリコンサロン編集部」マガジンにも登録しています。

フォローやスキも大歓迎!

noteもぜひよろしくお願いします。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2021年8月11日

最終更新:2022年10月8日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ