コラム

2020年6月2日

最終更新:2021.00.00

ストレングスファインダー「資質読込」で考えたこと

「自分の強みは何だろう」と知りたくなり、興味を持ったストレングスファインダー。

ストレングスファインダーとは、アメリカのギャラップ社が開発した「人の強みの元=才能」を見つけ出すツールで、Webサイト上で177個の質問に答えていくものです。

私の強みトップ5は「共感性」「個別化」「学習欲」「親密性」「責任感」

このブログでも強みごとに掘り下げたり、強みを掛け合わせてできることは何かと考えたりしながら活用しています。

ただどうしても「自分なりの域」を脱することができず、もどかしさも感じていました。

そんな時に出会えたのが、ギャラップ社認定ストレングスコーチのいわしたさん(@yumi_sf)です。

強みトップ5(資質)を読み込んでくれる「資質読込」というサービスをTwitterで提供されていて、早速申し込みました。

★参考情報:「ストレングスファインダー」に関する記事一覧

「強みトップ5」から導き出された宮治の特徴

「資質読込」の申し込みに必要なのは、強みトップ5(資質)の情報だけ!

ギャラップ社の診断レポートがなくても対応いただけます。

資質読込の対応は1日1人ということですが、ちょうど待っている方がいないタイミングだったこともあり、申し込んだ翌日には、読込結果のツイートが公開されました。(ラッキーでした!)

このツイートを読んだ瞬間、「私そのものな結果」にただただ驚愕しました。

いわしたさんとは1度もお会いしたこともなく、Twitter上でも出会ったばかりでお互いフォローもしていなかったのに……!

早速、一文ずつ掘り下げてみていきましょう。

「一人一人の違いに着目するのが好きで相手の気持ちも理解しながらじっくりと深い関係を築いていくのが得意な人です」

まさにその通り!

読んだ瞬間、思わず唸ってしまい、うなずきが止まりませんでした。

人それぞれ違うという想いも強いですし、私自身のことも大きな枠組みで一括りにしないで欲しいという想いが強いです。

子供の頃から「女性」とか「長女」といった枠組みで一括りにされるのが苦手だったりもします。

「新しい知識を得ようとする時はせっかく教えてもらっているのだからと生徒として最善を尽くそうとします」

最善を尽くしているかどうかはわからないのですが「こうした方がきっと先生にとって良さそうかな」という視点は常に持っています。

一方で、お節介気質があることは否めず「余計なお世話になってご迷惑をおかけしたくない」という気持ちが強いです。

ただ、学びの場の経験が増えるにつ連れて気持ちのバランスは取れてきているかなとは感じています。

「また一人一人の違いにうまく適合していくことは大事なことだと考えているかもしれません」

やはり「一人一人」というワードが登場していますね。

ものすごく個別化の傾向が強いようですが、個性を掛け合わせて何かを生み出すということはとても大切にしています。

チーム構成などを考える立場の時は、明らかに個性が違うメンバーを組み合わせる傾向があり「その組み合わせはちょっと……」と指摘されることも。

でもそこをうまく適合していくのが自分の役目だと思っていたところもありました。

無難な組み合わせのグループよりも、多少ぶつかり合っても際立つ個性を掛け合わせあった方が個人としてもチームとして新しい価値を手に入れることができると実感しています。

「やると言ったことは必ずやり遂げるので周りからも信頼されているでしょう」

人と約束したことはよほどのことがない限りやり遂げます。

ただ自分との約束は、ついつい後まわしにしてしまったり、挫折しまうこともあるのが課題です。

私は、この課題を克服するため、SNSなどで「こんなことやります!」宣言することで踏ん張る力を得ています。

あと、絶対にやり遂げたいことについては定期的にメンターに進捗方向をしていることが良い結果に繋がっているのかもしれませんね。

「人の気持ちを気にしすぎて疲れてしまうことがあるかもしれません」

気疲れもしますし、感情移入しすぎて自分の感情なのか相手の感情なのか分からなくなって疲れるということも多々あります。

あと「迷惑をかけたくない」「がっかりされたくない」という気持ちが異様に強いことも気疲れの要因に繋がっているかも…。

「1日の終わりに気持ちを解放するための日課を考えてみましょう」

ここは色々試していますが、今のところゆっくりお風呂に入って好きな本や雑誌を読むのがリラックスに繋がっています。

足裏マッサージも癒しですね。

ちなみに最近は「すしあつめ」というゲームにハマって、コツコツお寿司を握っています。

これから軸足を置く場所

今回の「資質読込」で一番しっくりきたのは、仕事面でした。

2020年になってから集団に対する仕事よりも個別対応の仕事が増えてきて、自分でもその流れに心地よさを感じていたからです。

toB向けの仕事も一社一社じっくり関われるコンサル業が軸になってきていますし、toC向けに構築している個人レッスンもまさに個人対応。

個人レッスンについては「個別に向き合っていたら効率悪くて事業拡大できないよ」と事業の行く末を心配してくれる人もいらっしゃいます。

ただ、私は個別の課題に向き合い、描く未来に向かって伴走したいのです。

「資質読込」の結果を読んで、「自分の強みを発揮できる流れなんだ」と自分にOKを出せたので、力強く進んで行けそうです。

読者様限定「マンツーマンプログラム」申込受付中!

「共感性」×「個別化」の強みを活かした個人セッション。

そしてさらに「親密性」を加えた少人数ワークショップ。

いずれも「責任感」を発揮してご提供しているサービスですが、この記事をご覧いただいた方だけのマンツーマンプログラムをご用意することにしました!

「学習欲」で貪欲に学んできた専門知識(自己投資:累計12,000時間、1,000万円以上)と20年以上に渡る現場実践を掛け合わせた独自メソッドです。

実現したいキャリアを徹底サポートするマンツーマンプログラムで、さらにご自身の「自走力」を高め、主体的にキャリアを築いていく力を育成していきます。

プログラム開始前に実現したいゴールやご要望をしっかりとヒアリングさせていただいた後、双方合意の上でプログラムを決定。

お好きなタイミングからスタートしていただけます。

この機会にご自身のキャリアをじっくり見つめ直してみませんか?

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの際は「読者限定マンツーマンプログラム希望」と一言添えていただきますようお願いいたします。

プログラムの概要

実現したいキャリアを徹底サポートするマンツーマンプログラム】

■開始時期
 ご希望の開始時期に合わせていつからでも開始できます。

■対象者
 この記事をご覧いただいた方限定

■ご提供内容
 ・50分のオンラインセッション(月2回)
 ・チャットによるサポート(回数無制限)※返信は1日1回程度
 ・オンラインワークショップへご招待(3か月ごとに1回)

■料金
 月額33,000円(税込)

■最低契約月数
 3か月

■長期契約特典
 初回契約期間が6か月以上の場合は、月額27,500円(税込)でご提供いたします。

この他、現場実践をベースとした単発のカウンセリング・コーチングもリクエストに応じて対応しておりますので、興味がある方は、事前相談もお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

個別のご事情や目的に合わせてご案内いたします。

お問い合わせの際は「読者限定マンツーマンプログラム希望」と一言添えていただきますようお願いいたします。


プロフィール
サービスメニュー
お問い合わせ、お申込み


2020年6月2日

最終更新:2021.00.00

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント/キャリアコンサルタント

2007年より民間企業で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。
外資系人材総合サービス会社、ITベンチャー企業出身。
2018年10月、寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。現在は人事制度構築や採用・定着化、人材育成などを中心に、組織人事及びキャリア領域を軸として活動している。
支援企業:150社以上、対人支援:延べ7,000人以上の実績あり。

プロフィール詳細