コラム

2022年4月15日

最終更新:2022年6月9日

【お客様の声】多角的組織診断(株式会社ケア・ハート様)

株式会社ケア・ハート様よりお客様の声をお寄せいただきましたので、ご紹介いたします。

■ご利用サービス:多角的組織診断(組織人事コンサルティング)
■実施時期:2022年3月
■対象人数:6名

ケア・ハート様は札幌市内で認知症対応型共同生活介護(グループホーム)を運営している介護事業所です。

「ゆったり 笑顔で その人らしく」のケア理念に基づき、家庭的な雰囲気の中で暖かく介護事業に取り組まれています。

実際にスタッフの方とお会いしても親切丁寧!プロ意識の高いスタッフの方ばかりでした。

介護を必要とされる方やご家族でお困りの際は、ぜひ問い合わせしてみてくださいね。

診断前に困っていたことは?

  • 部下との会話で伝え方が難しく意図したように伝わらない事があった。
  • 組織の中での自分の立ち位置でコミュニケーションの取り方が曖昧だった。
  • 密に仕事するリーダー達や上司、同僚の特性を知りたかった。
  • 組織内がうまく回っていなかった。

HR LABOの組織診断を申し込まれた決め手は?

  • 個人セッションで宮治さんにコンサルを受けており、人となりを知っていたため。
  • 個人セッションを受けていた上司の勧めがあり興味を持ったため。
  • 診断内容の的確さと対策を聞いて、受けたいと思ったため。

組織診断の感想は?

  • 具体的なアドバイスをもらい、分かりやすく実践しやすいと思った。
  • 自分のいろんな面を客観的に把握出来た。
  • 要点ごとに具体的なコメントをいただいたことで、自分を受け入れ、より柔軟な思考になれた。
  • 自分の取説ができた気がしてすっきりした。
  • 「やっぱりか」と、自分を再確認できた。
  • 診断をみんなに受けてもらって心から良かった。
  • 宮治さんの診断フィードバックを職場に持ち帰って、自分で部下にフィードバックした時の反応も感触も良かったのが嬉しかった。

組織診断を受けて変化や改善が期待できそうなことは?

  • 業務に対して自分なら○○する。こうした方が良くなることを考えられそう。
  • 物事を多角的に捉えるようになる。
  • 具体的に○○する!と対策を公言できた。
  • まずはタッグを組み、お互いの特性を知れたので成長できそう。
  • リーダー、上司、同僚に診断を行い一歩成長したいと思ったので、これを機会に継続してOJTしたい。
  • 指示が伝わりやすくなりそう 。
  • 部下の感触がとても良かったので、OJTの資料作りや内容も具体的にピンポイントをついたものができそう。
  • 「どうして?」と思っていた言動も診断を知ることで、相手が愛おしく思えた。笑

多角的組織診断について

「多角的組織診断」とは、組織内の人間関係や個人のコミュニケーション特性を可視化する組織開発サービスです。

【1】診断テストに基づく個人のコミュニケーション特性
【2】統計学に基づく個人の基礎特性
【3】約7,200人の人材支援に基づく独自データ

上記3つのデータを掛け合わせ、人間関係を読み解くことで、組織内の「ヒトの問題」を引き起こす要因を整理できます。

無料オンライン面談(30分)で御社が解決したいことを確認したうえで、御社ならではのコンサルティングメニューをご提案します。

ご興味を持っていただけましたら、ぜひお気軽にお問いわせいただけますと幸いです。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2022年4月15日

最終更新:2022年6月9日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ