コラム

2022年4月12日

最終更新:2022年7月28日

新生活をたのしく【キャリコンサロン編集部】#51

毎週火曜日に更新している「キャリコンサロン編集部」noteマガジン。

今週のお題は「新生活をたのしく」です。

超苦手分野への挑戦を決めた春

1年の中で、最も新生活をはじめる人が多くなると言われている4月。

私の場合は、何も変わらずな継続生活ですが、それでも4月は自然と気が引き締まったり、何か新しいことにチャレンジしたくなったります。

そんな私が2022年4月から始めたのが「ラジオ英語」です。

「ラジオ英語?」と聞いて、ピンときた方も多いことでしょう。

はい!おそらく大正解!!

完全にNHK連続テレビ小説カムカムエブリバディに影響です。

ラジオ英語に興味を持った理由

高校時代は理数科目を勉強したくないという理由だけで文系クラスを選択したのですが、アルファベットを見るだけで睡魔に襲われるほど英語は苦手だった私。

1日3~4コマあった英語の授業は毎回修行で、良く単位を取れたなと今でも不思議なくらいです。

大学時代は英語から完全に離れ中国語の勉強をしていましたが、社会人になってから再び英語に興味を持つタイミングがありました。

・海外のお客様と英語で話せるようになりたい。
・外資系企業に入社したなら、やっぱり英語は必須?
 (実際は必須ではない)
・海外旅行行った時にガイドブック見ないで会話してみたい。

色んな動機がありましたが、英語熱が高まるたびに英会話スクール、カフェレッスン、聞き流し教材、評判の良いテキスト学習、英語アプリ学習などに取り組みましたが、ことごとく挫折していました。

特に英会話スクールで「あなたの英語力は絶望的」という感じのフィードバックがあり、レッスンに行くのが恥ずかしくなってしまったことも。

負けず嫌いなんですが、打たれ弱いんです(笑)

それに、絶望的なレベルの人がクラスにいたら他の人に迷惑をかけてしまいますので、それが本当に嫌でそそくさと逃げ出しました。

本音としては「他の人から迷惑だと思われてしまうことが嫌だった」のだと思います。

完全に挫折していましたが、こんな私でも英語力が身につくかもと期待を持たせてくれたのが、カムカムの3代目ヒロインひなたです。

ひなたは私ほどではないにしても、近しい道をたどっていたことに刺激を受けたんですよね。

「ひなたがラジオで英語を習得できたなら私にもできるかも?!」とスイッチが入り、ラジオ英語について調べることにしました。

背伸びせず中学レベルから

調べてみるとラジオ英語は分かりやすいレベル設定がされていました。

私は絶望的だと評されたレベルなので、一番下のA0レベル「小学生の基礎英語」から始めることも考えましたが、最終的にはもう1つレベルを上げようと決意!

A1レベル中学生の基礎英語レベル1から聞くことにしました。

英語がはじめての人も、読む・書く・聞く・話すの4技能を楽しく身に付けられるということで、私でも何とかついていけそうな気がしたからです。

日常生活での基本的な表現を理解して、ごく簡単なやり取りができるようになれるようにと気合を入れてテキストを購入し、初回放送日を待ちました。

眠くならない感動体験

ラジオ英語は色々な媒体で聞くことができますが、私は推し活で愛用しているNHKラジオ「らじる★らじる」で聞いています。

普段からスマホでラジオを聞く習慣があるので、環境が整っていたのも勉強へのハードルを下げてくれました。

まだ聞き始めてから7日目ではありますが、今のところテキストのアルファベットを見ても眠くならず、その事実に感動しています。

本当にすぐに眠くなってしまうことを繰り返していたので、私にとっては感動レベルなんですよね。

6時から15分間ラジオを聞いて、その後5分間復習。

さらに英単語アプリ「mikanで単語の勉強をするというのが、今のところ良い流れになっています。

まずは1年間中学生の基礎英語レベル1を聞き続けることを目標に取り組んでみます。

1年に1レベルずつステップアップできれば、50歳までには「ラジオビジネス英語」を聞ける自分になっているかもしれません。

今はまだ光も見えないはるか上の上の上の目標ですが、妄想するのは自由ですからね。

英会話を楽しんでいる自分を想像しながら、これからもラジオ英語を聞きたいです。

noteの記事はこちら

このnoteは、キャリアコンサルタントコミュニティ「キャリコンサロン」が運営する「キャリコンサロン編集部」マガジンにも登録しています。

フォローやスキも大歓迎!

noteもぜひよろしくお願いします。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2022年4月12日

最終更新:2022年7月28日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ