コラム

2021年8月4日

最終更新:2022年10月11日

ご当地グルメ【キャリコンサロン編集部】#15

毎週水曜日に更新している「キャリコンサロン編集部」noteマガジン。

今週のお題は「ご当地グルメ」です。

ご当地グルメはライフワーク

自分の公式ページのプロフィールにも理想のライフスタイルとして、

仕事で全国を飛び回りながらご当地グルメを食べ尽くすこと

と公言している私。

まさに十八番とも言えるお題がやってきたのですが、永遠に語り尽くすのは控えたいと思い、今回は厳選した北海道のオススメご当地グルメをご紹介することにしました。

札幌グルメは、前回のこの街が好きでもご紹介していますので、合わせてご覧いただけると嬉しいです。

★参考記事:この街が好き【キャリコンサロン編集部】#14

さんまんま(釧路)

まずはじめにご紹介したいのは釧路のさんまんま

炊き込みご飯の上に脂がのったさんまが乗っている押し寿司のような見た目で、間に挟まった大葉がアクセントとなってとても食べやすい逸品です。

魚の骨が苦手という方も大丈夫!

しっかりと骨が取り除かれていますので、安心してパクパク食べることができます。

釧路駅でも駅弁として販売されていますが、やはりお店で炭火焼きの焼き立てを食べるのがオススメです。

お店で食べる醍醐味として、さんまのつみれ汁も一緒に食べてみてはいかがでしょうか?

釧路フィッシャーマンズワーフMOOにある「さんまんま 魚政」や、港の屋台内にある「鳥政」で食べることができますので、ぜひ!

さんまんまの他、さんまのから揚げ丼やさんまのぶっかけ丼などもありますので、お好みでメニューも選べますよ。

牛トロ握り(帯広)

美味しいものが目白押しの十勝エリアで常に人気上位にランクインする「牛トロ」ですが、個人的には丼ものよりも握りの方が好みでした。

特に帯広の「寿司考房 山」でいただいた牛トロ握りは絶品で、とにかく感動!

牛トロ握り以外の寿司ネタも本当に新鮮で、ビックリするくらい美味しかったです。

正直、帯広でこんなに美味しい海鮮物が食べられるとは思っていなかったので、食べた時の衝撃は今でも忘れられません。

牛トロ握りに限らず、帯広で美味しいお寿司を食べたくなった時は、ぜひ行ってみてくださいね。

みよしのセット(札幌)

最後は我がソウルフード「ぎょうざのみよしの」をご紹介!

前回のこの街が好きでもご紹介しようか迷ってやめたのですが、やはりご当地グルメとしては外せません。

ぎょうざ定食、ぎょうざカレーと定番メニューはありますが、私のイチオシは「みよしのセット」です。

ぎょうざ6個にみよしのカレー。

ぎょうざ定食としても、ぎょうざカレーとしても食べることができる贅沢なセットなんですよね。

ちなみに私は大学4年間、みよしのでアルバイトをしていました。

当日はシンプルにぎょうざとカレーのメニューだけでしたが、今はラーメンやハンバーグ、デザートまで増えていて驚きです。

でも、ぎょうざやカレーの味は20年前と変わらず、お店に行くとホッとします。

★参考記事:宮治の自分史【大学アルバイト編】#05

noteの記事はこちら

このnoteは、キャリアコンサルタントコミュニティ「キャリコンサロン」が運営する「キャリコンサロン編集部」マガジンにも登録しています。

フォローやスキも大歓迎!

noteもぜひよろしくお願いします。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2021年8月4日

最終更新:2022年10月11日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ