お知らせ

2019年3月21日

最終更新:2021.00.00

【受付終了】<えんとつ町のプペルVR札幌>開催のお知らせ~がむしゃらな想いを形にする方法

「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」

このメッセージを教えてくれたのは友達でした。

「本に書いてあったの!すごくいい!」とオススメされ、てっきりビジネス本だと思い込んでいたので、これが絵本と知った時はとても驚きました。

しかも表紙を見たら、一本一本繊細に書かれた綺麗な風景に、愛くるしいキャラクター。

ストーリーを読む前から、すっかり世界観とメッセージに魅了された絵本こそ、キングコング西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル」でした。

「初めて知ったよ」という方や「まだ読んでないよ」という方は、ぜひ手に取って読んでいただきたいですが、実はこちらで全文無料公開されています。

購入する前にネットで全文読めるのはありがたいですね。

私のまわりの方はネットで全文読んだ後、ほぼ全員絵本を購入しています。

「内容が分かっていても、絵本を手元に置いておきたい」

おしゃれな表紙だからインテリアとしても飾っておける」

そんな声を多く耳にしています。

リアルな絵本の世界を体験できる?!

「えんとつ町のプペル」は、読むだけでも感動しますし、多くの気づきがある絵本です。

が、その絵本ががなんと!!

VRの技術を使って「まるで自分がえんとつ町の中にいるような」そんな体験ができることになりました。

ずばり「えんとつ町のプペルVR」です。詳しくはこちらをご覧ください。

と言っても、こういう画期的な体験のほとんどは東名阪に限定されていることが多く、なかなか札幌では体験する機会は少ないというのが実情です。

そんな状況なので、私としてもFacebookやTwitterに流れてくる「えんとつ町のプペルVR」の楽しそうな投稿を見ながら「東京に行く予定と重なれば行ってみようかな」とうっすら思っていたくらいでした。

そんな中、「えんとつ町のプペルVRイベントを札幌で開催したい!!」と、ものすごく情熱的に、ものすごくがむしゃらな想いを持った人から声がかかります。

ヘアーサロン DROLLのスタイリスト・美容師の渡辺 貴彦さんです。

渡辺さんは、VRイベントを開催するだけはなく、作者の西野さんが「えんとつ町のプペル」を一人でも多くの子供に届けるためにネットでの無料公開をしたように「たくさんの子供たちに見てもらいから無料招待したい!」という強い想いを持っていました。

渡辺さんの勢いは半端なく、とても圧倒されたことを今でも鮮明に覚えています。

ただ正直に言うと、私には子供を無料招待する動機付けが全くなく、渡辺さんが実現したいこと自体には心は動きませんでした。

ただ、渡辺さんのことは応援したいと心から想いました。

心の底から湧き上がって止まらない「絶対実現したいんだ」というむしゃらな想いを全身で感じたからです。

前のめり過ぎるくらい前のめりだったんですよね。

いつしか私にこんな想いが芽生えました。

「渡辺さんのVRイベントに来てくれた人が幸せな気持ちになって、一歩踏み出す勇気を持てる空間にしたい」

渡辺さんの情熱と優しさに感銘を受け、私はVRイベントのお手伝いをすると決めました。

▲「えんとつ町のプペルVR札幌」イベント主催の渡辺さん。約2年前にこの「えんとつ町のプペル」の読み聞かせボランティアに参加した時から「いつか札幌でプペルのイベントを開催したい」という思いを抱き続けている方です。

クラウドファンディングが始まりました!

「えんとつ町のプペルVR札幌」イベントのお手伝いを始めてから、これまで一番準備を進めてきたのは「子供たちを無料招待したい!」という想いを実現するためのクラウドファンディングです。

お手伝いチームのメンバーが、それぞれの強みを活かして準備するのは大変ですがやりがいも感じられました。

かなり、かなーーり試行錯誤を繰り返しながら、本日2019年3月21日に無事に公開することができました!(感無量!)

主催の渡辺さんはもちろん、お手伝いメンバーの想いが詰まったページに仕上がりましたので、ぜひ上記の画像からご覧いただけると嬉しいです。

そしてご支援いただける方、シェアいただける方、本当に心の底から感謝いたします。

なお、今回のクラウドファンディングは「SLKHAT(シルクハット)」を利用しています。

SLKHATをはじめて利用する方がスムーズに手続きができるよう、お手伝いメンバーのポジ部長が解説ページを作ってくれました!

とても分かりやすい解説ページなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

★ポジ部長のSLKHAT解説ページ:
クラウドファンディング『SILKHAT(シルクハット)』の登録方法を写真付きで解説!

クラウドファンディングの結果に関わらず、VRイベントの開催は確定しています。

「えんとつ町」でお待ちしていますので、一緒に楽しみましょう!

※2019年4月30日追記:多くのご支援とシェアのおかげで、支援金額 373,500円、達成率 186%でサクセスすることができました。本当にありがとうございました!!

▲主催の渡辺さんがいなくても打ち合わせを重ねるお手伝いメンバー。 いつも勉強になることばかりで、通常の仕事では得られない経験ができています。とてもありがたいです。

イベントの概要

【えんとつ町のプペルVR札幌】

■日時
 2019年5月24日(金)10時~20時(予定)

■場所
 ヘアーサロン DROLL
 札幌市中央区南2条西6丁目5 土肥ビル4階

■料金
 無料招待(対象:大人・子ども問わず全員)

■補足
 ・1回15分の上映、最大10名まで一緒に観覧できます。
 ・入れ替えを考慮し、1時間で最大20名の観覧を予定しています。

※2020年4月23日追記・修正:無料招待は子ども限定でしたが、クラウドファンディングでのご支援の結果、大人も無料招待できることになりました。

▲ゴーグルをかけた瞬間にえんとつ町にワープできるのがVRの魅力。ものすごい技術だなと心から感動しています。ぜひ一緒に体験しましょう!


プロフィール
サービスメニュー
お問い合わせ、お申込み


2019年3月21日

最終更新:2021.00.00

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント/キャリアコンサルタント

2007年より民間企業で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。
外資系人材総合サービス会社、ITベンチャー企業出身。
2018年10月、寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。現在は人事制度構築や採用・定着化、人材育成などを中心に、組織人事及びキャリア領域を軸として活動している。
支援企業:150社以上、対人支援:延べ7,000人以上の実績あり。

プロフィール詳細