宮治のこと

2022年6月7日

最終更新:2022年7月28日

私は私のここが好き【キャリコンサロン編集部】#59

毎週火曜日に更新している「キャリコンサロン編集部」noteマガジン。

今週のお題は「私は私のここが好き」です。

好きなところが思いつかなかった20代

「自分の好きなところを100個書き出してください」

これは、20代の頃に受講した某研修で出された個人ワークのお題です。

当時の私はスーパーネガティブ。

自分に良いところなんてない。

好きなところなんて思いつかない。

そんな想いだけが身体全身を駆け巡り、全く筆が進みませんでした。

大げさでも何でもなく、本当に何も思いつかなかったのです。

見かねた友人が「ゆきのは優しいじゃん」「気が利くよね」「コツコツ頑張れるタイプでしょ?」と言ってくれたおかげで、疑心暗鬼になりながらも白紙提出は免れることができました。

「優しい」

「気配りができる」

「忍耐強い」

100個の目標に対して3個しか書けませんでしたが、ゼロだと思っていた私にとっては「3個も書けた」満足感の方が強かったです。

その後、陽転思考に出会って「よかった探し」が習慣になったことで、私のスーパーネガティブは少しずつ和らぎました。

今思えば「3個も書けた」と思えている時点で、スーパーネガティブだと思い込んでいただけだったのかなとも振り返っています。

★参考記事:ポジティブ疲れを救ってくれた「陽転思考」

細く長く続けられること

さて、本題に移りましょう。

私は私のここが好き。

まず浮かんできたのは「コツコツ」という言葉です。

子供の頃はおねだりした公文式も進研ゼミもサボってばかりだったので「コツコツっぽく見せているだけだよ」と、ひねくれていました。

でも思い返すと、欲張らずに取り組んだことは長く続けられるんですよね。

不器用な私が10年間パン教室に通い続けて、フランスパンやクロワッサンを焼けるようになったり。

プリザーブドフラワーも作り続けることで、アレンジのコツを身に付けたり。

案外コツコツ続いているのです。

仕事も4回ほど転職をしていますが、平均在職期間は約5年。

「石の上にも三年」よりも長く在籍しています。(1社を除く)

完璧に続けようとするのではなく、途切れたら再開すればいい。

そんな気持ちが強いからこそ、細く長く続けられる。

続けられると自信にもつながって、自分のことも好きになる。

この循環を作れている自分が好きです。

★参考記事:「継続力」よりも「再開力」を大切にしている理由

ピンチに冷静

財布を落とした。

飛行機に乗り遅れた。

トイレの水が出ない。

これまで色々なピンチに遭遇してきましたが、年々冷静に向き合えるようになっている自分が好きです。

きっと自分で考えて、自分で判断する機会が増えてきたことで冷静さが増してきたのだと思います。

実家暮らしの時は、何だかんだと母親に甘えていて自分で判断する機会を放棄していました。

会社員の時も「会社の判断軸」に沿った判断が求められるため、自分で判断しているつもりでも実際は会社に守られていました。

今の私には甘えられる実家も会社もないので、どんな状況でも自分で判断する必要があります。

となると、ピンチだからと言ってアタフタしても始まりません。

冷静に状況を整理し、何をしたら良いか考え、行動に移す必要があります。

この行動までのステップを冷静にテキパキ対応できている時の自分は好きですね。

本当に心の底から苦手な虫の対処とか、大切な人のピンチなどは冷静さを失うこともありますが、9割近くは冷静に対処できると自負しています。

以前、財布を落とした時に夫から「楽しそうにカード会社に連絡しているよね」と言われたこともあります。

財布がないのは事実。

どれだけ後悔しても、愚痴っても何もしなければ見つかりません。

それなら見つかる可能性を上げること。

そして落としたことで生じるリスクをつぶすこと。

どんな手続きが必要なんだろうと興味を持てれば、面倒くさがらず興味を持って対応できます。

気持ちが前向きなら状況も好転するものです。

2回落とした財布は2回とも現金を含め、手元に戻ってきました。

そんな強運な私も好きですね。

noteの記事はこちら

このnoteは、キャリアコンサルタントコミュニティ「キャリコンサロン」が運営する「キャリコンサロン編集部」マガジンにも登録しています。

フォローやスキも大歓迎!

noteもぜひよろしくお願いします。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2022年6月7日

最終更新:2022年7月28日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ