宮治のこと

2022年3月2日

最終更新:2022年8月4日

組織開発のアプローチを整理する【朝チャージ】#07

月1回の朝習慣ふふふの朝チャージ

2021年9月から毎月、キャリアコンサルタント・松村 亜木さんの定期セッションを受けています。

★参考記事:「ふふふの朝チャージ」に関する記事一覧

その時話したいことを思うがままに話せる時間で、取っ散らかった話でも亜木さんが受け止めてくれるので、思考整理が進み、考えが深まる貴重なセッションです。

2022年3月のセッション内容

今月のセッションでは、構想中の事業内容について話すことができました。

これまで自分で一人で考えてきたことを想いのままに話しましたが、やはり話すことで思考が整理され、深まっていきますね。

亜木さんの適度な要約と質問のおかげです。

今後の活動の肝となるコンセプトも言葉を言い換えてフィードバックいただけたことで、事業ネーミングのヒントも得られました。

話をしながら局地的な視点だけではなく、俯瞰して全体像を把握しながら進める必要性も理解できたのも大きな収穫です。

やはり一人で集中してしまうと視野が狭まり、虫の目になりがちだなと痛感しました。

これからは俯瞰的視野で鳥の目も持って考えていきたいものです。

2022年3月に取り組むこと

今週リリースを目標に準備を進めている組織開発サービスの骨子を固めることを3月の重点目標に、今回のセッションで整理できた構想を具体化していくことに注力していきます。

現在構想しているのは、肌感覚経営がうまくいかなくなってきた中小企業経営者が自信を持って経営判断ができるようにサポートする組織人事サービスです。

●人材に関して、採用した人がすぐ辞めてしまったり、採用しても期待するパフォーマンスを発揮してもらえない。

●管理職が育たず、社長業に集中できない。

●社内でコミュニケーショントラブルが起きていたり、メンタルヘルス対策に不安がある。

こんなお悩みを経営者の肌感覚の精度を高めていただきながら、これらの課題を解決していきたいと考えています。

導入部分として私が提供するサービスは下記3つの掛け合わせで整理を進めており、モニター導入を経て既存クライアント様への提供も開始しています。

①現場の最前線で培った約7,000人の人材支援に基づく独自情報 
                     
②統計学に基づく個人特性情報

③私情・感情を含まない客観的な診断結果

分かりやすく説明ができるようサービス名も決めて、一気に具体化させていきたいです。

今月の一冊

毎月のセッション後に「今月の一冊」を決め、自己研鑽に励んでいます。

組織や人との関係性について考えることが続いているので、「組織開発」をキーワードに選んでみました。

次回のセッションは、2022年4月2日。

今月以上に具体的な話ができるよう、全力で事業構築に励んでいきます。

※ご紹介:松村 亜木さんのメルマガ「働き方アップデート通信
理想を理想のままで終わらせず「今の自分のままで実現しちゃいましょう!」という想いに溢れているメルマガです。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2022年3月2日

最終更新:2022年8月4日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ