宮治のこと

2021年11月1日

最終更新:2022年9月19日

思考より感情を大切に【朝チャージ】#03

月1回の朝習慣ふふふの朝チャージ

2021年9月から毎月、キャリアコンサルタント・松村 亜木さんの定期セッションを受けています。

亜木さんの傾聴力と的確なフィードバックが心地よいので、話す内容を整理していなくても、1時間終わった後には気持ちがスッキリするところが気に入っています。

特にこのスッキリ感を感じられたのが今月のセッションでした。

「ちょっと今日はテンションが低いな」という自覚があったままセッションを受けましたが、話しているうちに視界か明るくなっていったからです。

ちょっと心の温度が下がっていたように感じていたのですが、丁寧に話を聴いてもらえると、体温が戻ってくるものですね。

今月も朝からたっぷりとエネルギーチャージができました。

月1回でも安心して話ができる環境があることは本当に心強いです。

★参考記事:「ふふふの朝チャージ」に関する記事一覧

2021年11月のセッション内容

今月のセッションは報告するほどのアウトプットがなく、後ろめたい気持ちを抱えてセッションがスタートしました。

前回のセッションで整理できた「仕組み化で、付加価値を生み出す」をブラッシュアップすることが最重要アクションだったのですが、思うように取り組めてなかったからだと思います。

予定していた人事コラムも優先順位を上げるどころか、何のために執筆するのかという根本でつまづいていていてダブルパンチ。

「何を話そうか……」と、正直なところ口が重かったのですが、あきさんの優しい笑顔を見ているうちに「深く考えすぎず思いついたことをそのまま話そう」と思い直しました。

このセッションが、型にはまらず自由に話せるスタイルで本当に良かったです。

最近は若干できていないことにフォーカスしがちでしたが、気の向くままに話しているうちに「意外とできていることがあるじゃん!」と気づけて自己効力感が戻ってきたのも大きな収穫でした。

今月のセッションで1番心に残ったのは「考えるより感じること」という話です。

やりたいことが溢れている中で何を選ぶか決めるのは「I WANT(私は〇〇したい)」を中心に置くこと。

頭で考えるのではなく、心が感じる「好き」や「熱量」を大切に選択すること。

感じる力が衰えていると、したいことはみつけられないということ。

こんな話に共感しながら、10月は頭でっかちでロジカルに考えすぎていたなと振り返ることができました。

2021年11月に取り組むこと

11月は2022年の事業計画をブラッシュアップすることを最重要アクションとして取り組んでいきます。

その過程で10月からの継続となる「仕組み化で、付加価値を生み出す」ことについても考えていきたいです。

あとは心赴くままにやりたいことを書き出しながら、未来リストを整理していけたらと思っています。

趣味のひとり旅も兼ねて、スケジュールを調整して非日常空間で取り組めたら最高ですね。

とにかく11月は「I WANT(私は〇〇したい)」を優先して過ごしてみます。

今月の一冊

毎月のセッション後に「今月の一冊」を決め、自己研鑽に励んでいます。

今月は「WANT」をキーワードに選んでみました。

次回のセッションは、2021年12月2日。

来月は感じる心が満たされた状態でセッションに臨めるよう過ごしていきます。

※ご紹介:松村 亜木さんのメルマガ「働き方アップデート通信
理想を理想のままで終わらせず「今の自分のままで実現しちゃいましょう!」という想いに溢れているメルマガです。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2021年11月1日

最終更新:2022年9月19日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ