コラム

2019年11月13日

最終更新:2021.00.00

<SALOON札幌>アリスの会のざっくり開催レポート

起業副業支援型コワーキングスペース「SALOON札幌」のレギュラーメンバーとは主にSALOONスペースの中で交流することがほとんどですが、たまに外に出て交流を楽しむことがあります。

メンバー各々で色々な交流をしていますが、今日は私がよく顔を合わせるメンバーと一緒に「アリスの会」なる交流会をした時の様子をシェアします。

少しでもSALOONの雰囲気が伝わったら嬉しいです。

アリスの会とは?

まずは、そもそものツッコミどころでもある「アリスの会って何?」っていうことから。

事の発端は「身近なIT伝道師 & 本の読み書きアドバイザー」として活動している千葉 直樹(にゃお)さんとの会話がきっかけです。

私「えっ?!にゃおさん甘いもの好きなんですか?」

にゃおさん「大好きだし、よく食べるよー。スイーツビッフェとかも行ってみたいんだよね。」

私「スイーツビッフェですか?!行っちゃいますか?!」

と、かなり会話を端折っていますが、こんな感じのやりとりで数分の間にスイーツビッフェに行くという話がまとまりました。

この会話で、甘いものが好きな方は気づいたかもしれません。

そうです!

「アリスの会」とは、「スイーツビッフェアリス」で心ゆくまでひたすらスイーツを堪能しようという会です。

行くと決めたら秒で動く

話がまとまってからスケジュールの都合などもあり少し時間は経ってしまいましたが、「ハロウィンスイーツを食べたい!」と勝手に決めていたこともあり、開催時期は10月下旬をターゲットにしました。

どうしてもハロウィンスイーツが食べたかったのです。

基本的に即行動タイプではありますが、食べることに関する行動力は群を抜いていると自負しています(笑)

行くと決めたら秒で動く。

急にスイッチが入り、その場にいたSALOONメンバーに声をかけ、日程調整スタート!

1時間も経たないうちに日時と一緒に行くメンバーが決まりました。

今回の参加メンバーはこちらの5人に。

IT伝道師 & 本の読み書きアドバイザー、写真家、占星術師、行政書士、キャリアコンサルタントとバラエティー豊か過ぎるメンバーです。

環境に適応する力

そして迎えた当日。

おじさま3名を含む全員40歳以上のメンバーと一緒にSALOONからお店へ向かいました。

「お店の雰囲気と合わなくて浮いちゃうんじゃない?大丈夫?」と心配する声もありつつも、私自身は久しぶりのスイーツビッフェが楽しみで足取りが軽かったです。

お店について店内に入るとハロウィン仕様に装飾されてPOPで鮮やか!女子っぽい!

この雰囲気におじさまメンバーは微妙にソワソワしているように感じました。

そしてソワソワ感は、店内に女子大生の皆さんが大人数入店されたことでさらに高まったように見えました。

が、次第にPOPで女子っぽい雰囲気にも慣れてきたのか、おじさまメンバーがいつもSALOONにいるような表情になっていく過程が個人的には興味深かったです。

という私も、女子大生に囲まれてタピオカドリンクを作る時は、若者言葉とキャピキャピ感にドキドキしてしていました。

ドキドキしながらも女子大生が楽しそうに話していた「映えるタピオカの量」を参考にタピオカドリンクを作ったのはここだけの話です。笑

スイーツビッフェなのに?!

前置きが長くなっていますが、肝心のスイーツビッフェについてもご紹介します。

ビッフェコーナーには、狙い通りハロウィンスイーツが盛りだくさんで目移りするほどのバリエーションでした。

色鮮やかで見ているだけでテンションが上がるものばかり。

どれもこれもかわいく盛り付けられていました。

甘いものが大好きなので全種類食べたいところだったのですが、実は最近甘いものを食べると胸やけすることが増えていることもあり、自然と手が伸びるのはスイーツよりもパスタやピザなどの食事系を中心に。

ケーキは10個くらいしか食べられませんでした。

テーブルに戻って他のメンバーのお皿を見ても食事系の割合が高かったです。

ハロウィンにちなんだピンクのシチューなど斬新なメニューに挑戦したメンバーもいました。

「スイーツビッフェにきたのにスイーツ食べてないじゃん、私たち」と言いながらも美味しく楽しい時間を過ごせました。

ちなみに後日談ですが、私が当日食べたものを学生時代からの友人に見せたところ「全盛期に比べて食べてないだけで、ケーキ10個も食べたら十分でしょ?!」というツッコミが……。

「ケーキ10個」というのは、十分食べている方なのですね。笑

私の中でスイーツビッフェで食べるケーキは最低でも30個、平均して50個なんですよね。これは食べ過ぎていたということなのでしょうか……?!

ちょっと深イイ話から心霊写真の話まで

最後にご紹介するのはメンバー同士の会話について。

2時間のビッフェタイムでビッフェコーナーに行ったり来たりではありましたが、メンバー同士で色んな話もできました。

ちょうど【好きを仕事にするSALOONオトナ予備校~小さく始める副業「ゆる起業」の基本知識&実践へのヒント〜】を開講していたタイミングでもあったので、起業や副業に関する情報交換をしたり。

「SALOONって、ただのコワーキングスペースじゃなくて、色んな人が集まるのが楽しいところだよね」という話からSALOONでどんな活動をしたらもっと場が活性化していくかという意見交換をしたり。

メンバーの写真家の話からなぜか心霊写真の話をしたり。

本当にあっという間の2時間でした。

次回はクリスマス時期に開催予定?!

今回行けなかったメンバーやビジターメンバーの方からも「アリスの会に参加したい!」というリクエストをいただいたりするので、第2回アリスの会も企画したいと考えています。

ハロウィンの後はやはりクリスマスということで、狙うはクリスマス時期です!

あと次回はにゃおさんが大切にされている「不思議の国のアリス・オリジナル」についても話が聴けたら嬉しいなと思っています。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


2019年11月13日

最終更新:2021.00.00

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント/キャリアコンサルタント

2007年より民間企業で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。
外資系人材総合サービス会社、ITベンチャー企業出身。
2018年10月、寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。現在は人事制度構築や採用・定着化、人材育成などを中心に、組織人事及びキャリア領域を軸として活動している。
支援企業:150社以上、対人支援:延べ7,000人以上の実績あり。

プロフィール詳細