コラム

2022年5月27日

最終更新:2022年6月8日

【研修プログラム】成果につながるタイプ別の部下指導・育成法

寄りそうコンサルタントグループ HR LABOの「成果につながるタイプ別の部下指導・育成法」研修について、ご紹介します。

研修の概要

管理職やリーダー層を対象に、部下とのコミュニケーションの悩みを解消できるタイプ別の部下指導・育成法を身に付ける研修です。

多角的組織診断を活用したプログラムで、自分と部下のコミュニケーション特性をグラフ化したデータを元に進めます。

研修の目的

  • 自分と部下のコミュニケーション特性の違いを理解する。
  • 自分も部下もストレスが軽減され、モチベーションが高まる指導・育成法を理解する。
  • 指導者としての役割を理解し、部下の成長と事業の成果を生み出す具体策を考える。
  • 具体策を現場で実践するための行動計画を策定する。

対象者

  • リーダー層
  • 管理職
  • 経営層

受講人数は2名~50名程度を想定した研修ですが、マンツーマンレッスンも対応しています。

おひとりからでもお気軽にご相談ください。

研修スタイル

  • 集合研修
  • オンライン研修
  • 混合型研修

ご希望の研修スタイルをご指定ください。

研修プログラム例

講義:40%、ワーク:30%、ワーク解説:30%を目安に、「研修の場でしか体験できないこと」や「現場で即実践できる内容」にこだわった研修プログラムが特徴です。

● 部下の成長にはスキルや経験よりも上司部下との相性が大切な理由
● コミュニケーション特性の違い
● チームで成果を生み出すために必要な絶対条件

研修時間

ご希望に合わせて2時間~6時間の範囲で調整します。

3時間×2日、2時間×3日と複数回に分けることも可能です。

1回目の研修後に現場実践し、間隔をあけて実施する2回目の研修で振り返りを行う長期的な研修も推奨しています。

まずはご相談ください

寄りそうコンサルタントグループHR LABOでは、講師派遣型の研修をご提供しています。

無料オンライン相談(30分)で御社が解決したいことを確認したうえで、御社ならではの研修プログラムをご提案します。

ご興味を持っていただけましたら、ぜひお気軽にお問いわせいただけますと幸いです。

★寄りそうコンサルタントグループ HR LABOの「人材育成・研修」に関する情報は、こちらからご確認ください。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2022年5月27日

最終更新:2022年6月8日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ