コラム

2022年12月13日

最終更新:2022年12月13日

noteを続けてみたら【キャリコンサロン編集部】#86

毎週火曜日に更新している「キャリコンサロン編集部」noteマガジン。

今週のお題は「noteを続けてみたら」です。

ゆるっと始めた編集部の活動

私がキャリコンサロン編集部のnoteを書き始めたのは、2021年4月28日です。

noteのアカウントを作ったのは2018年ですが、記事を書くこともなく完全放置状態。

2019年に旅に関する記事を書こうと一念発起するも旅自体に行けない日々となり挫折。

そんな中で始まったのがキャリコンサロン編集部でした。

大きな目標も明確な目的もありませんでしたが「何か書きたい」「発信する習慣を身に付けたい」という気持ちからjoinを決意し、現在86週目の記事を書いています。

あまり肩肘張らず、等身大の自分でゆるっと更新していきます

最初に「ゆるっと更新する」と宣言した通り、プレッシャーを与えずマイペースでOKと自分を許したことが継続の秘訣です。

読み返すのも恥ずかしいほどの駄文が多いですが、それでも毎週続けてきた自信が財産になりました。

noteを続けてみての変化

私がnoteを続けてみて感じている変化は2つあります。

歯磨きみたいな習慣に

まず1つ目は、noteを書かないと気持ち悪さを感じるようになったことです。

1年目は「はぁぁぁ(*´Д`) まだ今週分を書いてないよ~汗」と、noteに向かうことが億劫で仕方ありませんでした。

自分でやると決めたにも関わらず「面倒くさい」「このお題の記事書いて意味あるの?」とか思ったことも両手で足りないくらいです。

でも2年目に入ってからは面倒だと思う気持ちはあるものの書き終えていないと気持ち悪さを感じるようになり、前倒しで書くことが増えました。

歯磨きしないと気持ち悪い、それと近い感覚ですね。

私は火曜日担当なので、可能な限り前週の日曜日までに記事を下書きに入れるようにしています。

スケジュールの関係で公開前日まで書いていない状態だと落ち着かないんですよね。

完全に書くということへの抵抗感がなくなったのは驚くべき変化でした。

執筆時間が1/2以下に

2つ目の変化は記事を書くスピードです。

毎回1,500文字程度の記事ボリュームですが、最初の半年は1時間から多い時だと2時間以上かけて書いていました。

それが1時間以内には書けるようになり、今では30分くらいで書けるようになっています。

以前よりも凝った内容を書いていないということを加味しても、書き始めるまでの時間も短くなっているので文章を書くことに慣れてきたのだと思います。

今後の目標

今後の目標は区切りとなる100週連続更新を続けることです。

これはおそらく努力しなくても時期が来れば達成できると思いますが、年末年始などイレギュラーな生活になると習慣は崩れやすいので過信せずに取り組みます。

基本的にキャリコンサロン編集部については現状維持で行こうと考えているので、文量を増やしたり、質を追い求めることはありません。

これからもゆるっとマイペースに更新していきます。

ただ文章を書くということに抵抗感がなくなったので、満を持して専門メディアを立ち上げる計画を立てています。

公式サイトのブログとも区別するので、この専門メディアをイチから育てていくことが今後の目標です。

組織人事系の専門メディアですが、ちょっとニッチな分野で挑戦します。

公開したらnoteでもお知らせしますので、ご覧いただけたら嬉しいです。

noteの記事はこちら

このnoteは、キャリアコンサルタントコミュニティ「キャリコンサロン」が運営する「キャリコンサロン編集部」マガジンにも登録しています。

フォローやスキも大歓迎!

noteもぜひよろしくお願いします。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2022年12月13日

最終更新:2022年12月13日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ