コラム

2022年5月10日

最終更新:2022年7月28日

祝!1周年【キャリコンサロン編集部】#55

毎週火曜日に更新している「キャリコンサロン編集部」noteマガジン。

今週のお題は「キャリコンサロン1周年」です。

1周年企画「閲覧数 TOP5」

52週目の更新で先走り、

\ついに!!1年連続更新!!やったー!!/

と、盛り上がっていた私。

完全にフライングでした(笑)

とはいえ、フライングした後も盛り下がらずに55本目のnoteを書けていることは我ながら嬉しいです。

本記事では節目のお題を巡ってきたことを記念して、閲覧数 TOP5をご紹介します。

興味のあるnoteがありましたら、これを機に読んでいただけたら嬉しいです。

第5位:マイブーム

2021年2月から毎朝5分続けている「論理的思考ドリル」について紹介しています。

第4位:推薦図書

私が組織人事領域の仕事をする際に、お守り代わりに何度も読み返しているバイブル的な本を4冊紹介しています。

第3位:私の推し

推し活とQOLの向上を絡めながら、我が推しのSexyZoneについて紹介しています。

第2位:自己紹介

キャリコンサロンでの担当していることをまとめています。

第1位:私がnoteをはじめる理由

「自分の存在を知ってもらうこと」が編集部に参加した動機でした。

番外編

こうして並べてみると公開して時間が経っている初期のnoteが上位を占めていますが、個人的に好きなお題だった「私の推し」のランクインが嬉しいです。

ちなみに2022年に入ってから公開したnoteですと、趣味系のサクッとお題の方が読んでいただけています。

どうして編集部のnoteを書き続けているのか、たまーに質問されることがあります。

そのたびに目的を見つめ直していますが、行きつく結論はいつも同じです。

自分のために書いている。

それが取り繕うことがない、正直な想いです。

誰かのために書いているというよりは、アウトプットの習慣化をしたい自分のために書いているんですよね。

そんな自分語りのnoteでも感想をいただけたり、共感いただけることがありがたく、これまで毎週継続して書くことができています。

本当にありがとうございます。

あと、毎日誰かが編集部のマガジンにnoteを追加していることも励みになっています。

同じお題でも切り口は千差万別。

編集部メンバーのnoteを読むことで自然と視野も広がります。

読むだけでも勉強になりますが、自分もnoteを書いていた方がインプットの吸収度が高まるんですよ。

100本書いたら、また違う景色が見えそうな気がしているので、これからも書き続けます。

noteの記事はこちら

このnoteは、キャリアコンサルタントコミュニティ「キャリコンサロン」が運営する「キャリコンサロン編集部」マガジンにも登録しています。

フォローやスキも大歓迎!

noteもぜひよろしくお願いします。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2022年5月10日

最終更新:2022年7月28日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ