宮治のこと

2022年2月2日

最終更新:2022年5月19日

ざわざわした感情に向き合う【朝チャージ】2022年2月セッションの振り返り

2022年2月1日にキャリアコンサルタント・松村 亜木さんの定期セッション「ふふふの朝チャージ」を受けました。

前月で1クール目を終了し、今月から2クール目となります。

自分が話したいことを話したいペースで話せる場としてとても気に入っているのと、個人的にはセルフコーチングを手伝っていただける感覚があり継続を決めました。

目標設定や現状分析、アクションプラン。

トライ&エラーを重ねながらの軌道修正。

自分ひとりでもできると言えばできるのですが、話すことで思考が深まり、整理もできるのが魅力ですね。

今後のセッションも楽しみです。

★参考記事:「ふふふの朝チャージ」に関する記事一覧

2022年2月のセッション内容

今月は先月に続き「2022年の仕事について」話すつもりが、いざセッションが始まると口をついて出てきたのは最近感じていた「ざわざわした感情」のことでした。

1年の中でも人のエネルギーが高めな1月。

外からの刺激に感情が揺さぶられていたことが多く、とにかく「ざわざわ」していました。

基本的に「ざわざわ」しても自己完結してきたつもりでしたが、やはり塵積って山となるなのか、話し出すと止まらないものですね。

焦り、嫉妬、不安、葛藤、迷い。

話すことで客観的に「ざわざわ」の正体に気づけましたし、対処法も思い浮かびました。

仕事の話をするにしても、まずは感情が整っていないと意欲的に取り組むことはできません。

1時間のセッションを通じて「ざわざわ」が落ち着いたのが、次に繋がる大きな一歩となりました。

来月は落ち着いた状態で、改めて仕事について話をしたいと考えています。

2022年2月に取り組むこと

まずはこれまで重点的に取り組んできた「北海道フードマイスター」試験を事前準備万端で受検すること、これに尽きます。

勉強はもちろんですが、体調を崩してしまっては受検自体できないので、体調管理最優先です。

正直なところ試験範囲が広く焦りしかありませんが、最後の最後まで自分を信じて挑戦してきます。

「北海道の食に関わる仕事をはじめる」ための第一歩を悔いなく踏み出せるように!

そして受検後はHRアセスメント診断と組織開発のキャリアトランプ®を中心に、組織人事領域の取り組みを加速していきます。

先月から外勤のペースを落とし、在宅ワークを中心に勉強や仕事の仕込みを優先しています。

前に進めているのか「ざわざわ」してきたら、今回のセッションを思い出し、力に変えていきたいです。

次回のセッションは、2022年3月1日。

感情を整えられる自分になって、セッションを迎えられるよう過ごしていきます。

※ご紹介:松村 亜木さんのメルマガ「働き方アップデート通信
理想を理想のままで終わらせず「今の自分のままで実現しちゃいましょう!」という想いに溢れているメルマガです。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2022年2月2日

最終更新:2022年5月19日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント/キャリアコンサルタント

2007年より民間企業で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。
外資系人材総合サービス会社、ITベンチャー企業出身。
2018年10月、寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。現在は人事制度構築や採用・定着化、人材育成などを中心に、組織人事及びキャリア領域を軸として活動している。
支援企業:200社以上、対人支援:延べ7,000人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ