宮治のこと

2022年1月4日

最終更新:2022年9月7日

今年の抱負~2022年【キャリコンサロン編集部】#37

毎週火曜日に更新している「キャリコンサロン編集部」noteマガジン。

今週のお題は「今年の抱負~2022年」です。

星読み10年マップを道しるべに

新年1本目にふさわしいお題がやってきました!

2022年は「新しい10年間の物語が始まる区切りの年」と言われ続けてきた年です。

個人事業主として独立した年に見ていただいた星読み10年マップを道しるべに、気負い過ぎず目の前のことにコツコツ取り組んでいきます。

組織開発サービスをアップデートする

まずひとつめの抱負は「組織開発サービスのアップデート」です。

主に北海道内の中小企業を対象に、その企業が目指す組織づくりを実現できるよう伴走していきます。

企業が抱える組織課題に対し、どんなお役立てができるのか。

これまではお問い合わせごとに個別対応することが中心でしたが、今年は代表的な組織課題とその課題に対する解決策を言語化し、情報発信することにも注力していきたいです。

2022年は、HRアセスメント診断士として個人と組織をつなぐ「HRパーソナル診断」も導入し、提供サービスの質も向上させていきます。

また2019年より活用中の「キャリアトランプ®」についても、組織開発専門のワークショップをご提供できるようになりました。

ご支援させていただいた企業数も250社を超え、私なりの経験も体系化できるようになりましたので、各ツールと組み合わせながら企業様の課題解決に貢献できるよう努めてまいります。

北海道の食に関わる活動をはじめる

ふたつめの抱負は「北海道の食に関わる活動」についてです。

趣味&ボランティアレベルの実務未経験者ではありますが、6次化戦略支援に強い興味を持っています。

「北海道の食」について何か取り組みたいと思ってはいたものの他の活動との優先順位で「今じゃない」と後回しにしていた夢。

何年も後回しにし続けてきましたので、2022年は実現に向けて期限を決めて、夢から目標にすることにしました。

知識習得としては、年内に北海道フードマイスターと販売士検定1級の取得を目指します。

現場経験としては、ペーパードライバー講習を経て道内各地を巡り、北海道の食に関する調査と分析を行います。

アウトプットとしてメディアを立ち上げるところまで実現したいです。

★参考記事:北海道フードマイスター合格で広がった夢

心ゆくまま推し活を楽しむ

最後の抱負は「推し活を楽しむ」ことです。

私にとっての推し活はジャニーズとファイターズ。

ジャニーズは推しグループのSexy Zoneを中心に、興味のあるグループのコンテンツは可能な限り楽しみたいです。

今年もライブツアーが開催されて、現場を楽しめることを切に切に願っています。

そして今年は新庄BIG BOSSの影響で野球熱(ファイターズ)も再来かも?

2年前までは年間30試合は札幌ドームに足を運んで現地応援していたファイターズですが、無観客試合が続いたり、有観客に切り替わった後も感染防止の観点でなかなか行くことができていなかったので、今年は行きたいですね。

久しぶりに札幌ドーム開幕戦のチケット争奪戦、頑張ってみようかな。

「推しは推せるうちに推せ」

推し活での後悔は何年も何十年も引きづりますので、2022年も心ゆくまで推し活を堪能したいと思います。

noteの記事はこちら

このnoteは、キャリアコンサルタントコミュニティ「キャリコンサロン」が運営する「キャリコンサロン編集部」マガジンにも登録しています。

フォローやスキも大歓迎!

noteもぜひよろしくお願いします。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2022年1月4日

最終更新:2022年9月7日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ