宮治のこと

2021年12月2日

最終更新:2022年9月6日

楽しむをテーマに【朝チャージ】#04

月1回の朝習慣ふふふの朝チャージ

2021年9月から毎月、キャリアコンサルタント・松村 亜木さんの定期セッションを受けています。

亜木さんの傾聴力と的確なフィードバックが心地よいので、話す内容を整理していなくても、1時間終わった後には気持ちがスッキリするところが気に入っています。

すっかり月イチの自己メンテナンス習慣として定着しました。

自分が考えていることを安心して話ができる環境があることは本当に心強いですね。

今月も朝からしっかりとエネルギーチャージできました。

★参考記事:「ふふふの朝チャージ」に関する記事一覧

2021年12月のセッション内容

今月のセッションでは、年の瀬らしく、2021年の振り返りと来年の抱負について話すことができました。

「2021年はどんな1年でしたか?」という問いに、真っ先に浮かんだキーワードは「不思議」

自分でも思ってみないキーワードが出てきましたが、掘り下げていくと確かに不思議な1年でした。

ちょうど先日1年間の仕事の振り返りや収支などを整理していたのですが、自分がイメージしていたよりも実態が良くインパクトがあったことが影響していたのかもしれません。

時間、お金、仕事のバランス、学びへの自己投資……。

亜木さんに色々な観点から話をしているうちに「不思議なままでは、年を越せないな」という気持ちが湧いてきましたので、早速12月中旬に自分会議の時間を設定しました。

あとは2022年のプランもお話できて、事業計画やシナジーマップをさらにブラッシュアップできたのが収穫でした。

個人事業主4年目は胸を張って「事業」と言えるようなサービスを構築し、自分でハンドリングできる仕事を増やしていきたいです。

そして準備を進めている6次化戦略支援もスタートさせます。

意気込みだけではなく、着実に。

努力のプロセスを楽しみながら、取り組んでいきます。

2021年12月に取り組むこと

12月は先月に引き続き、2022年の事業計画をブラッシュアップすることを最重要アクションとして取り組んでいきます。

また前回のセッション後から取り組んでいる「未来リスト」の整理もしたいですね。

ちょうどお得な「さっぽろ割」を利用して市内のシティホテルを予約しているので、非日常の空間でじっくりじっくり向き合います。

趣味の一人旅も兼ねられるので、今からとても楽しみです。

あとは組織人事領域で活用できるワークショップツールやアセスメントの勉強をして、年明け早々からサービス展開できるよう準備していきます。

今月の一冊

毎月のセッション後に「今月の一冊」を決め、自己研鑽に励んでいます。

今月は「事業立案」をキーワードに選んでみました。

次回のセッションは、2022年1月4日。

気持ちよく新年を迎え、清々しく充実感が溢れている状態でセッションに臨めるよう過ごしていきます。

※ご紹介:松村 亜木さんのメルマガ「働き方アップデート通信
理想を理想のままで終わらせず「今の自分のままで実現しちゃいましょう!」という想いに溢れているメルマガです。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2021年12月2日

最終更新:2022年9月6日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ