宮治のこと

2021年7月14日

最終更新:2022年10月15日

私のコレクション【キャリコンサロン編集部】#12

毎週水曜日に更新している「キャリコンサロン編集部」noteマガジン。

今週のお題は「私のコレクション」です。

3年目に卒業したコレクター人生

3年前までの私であれば、まさに打ってつけのお題だった「私のコレクション」。

正直なところ3年前に子どもの頃から続けていたコレクター人生を卒業しましたので、今はご紹介するコレクションはありません。

※例外として、推しの関連グッズはきっちり集めていますが、著作権が厳しいため紹介は控えます。

★参考記事:私の推し【キャリコンサロン編集部】#09

そこで本記事では、これまでの私のコレクター人生で特に熱中したものを紹介することにしました。

懐かしい気持ちでご覧いただけると嬉しいです。

ビックリマンチョコシール

私のコレクター人生は、鮮明な記憶をたどると小学生の頃に集めていた「ビックリマンチョコシール」からはじまりました。

1985年に発売され1992年まで続いた人気シリーズの「悪魔VS天使シール」にとにかくハマっていて、1,200枚以上は集めていたと記憶しています。

私が集めていた旧シリーズは、全1,440枚なので、今思えば収集率80%越えと何とも惜しい状況です。

今の社会の仕組みがあるなら、おそらくメルカリを利用して確実にコンプリートしていたと思います(笑)

あとなぜか「スーパーゼウスは幸せのお守り」だと思い込んでいたので、何十枚も持っていました。

母から「チョコを買っているのか、シールを買っているのか分からないね」と言われながらも、チョコもちゃんと全消費して楽しく美味しく集めていました。

おじいちゃんにおねだりして買ってもらったことも多かったです。

シルバニアファミリー

ビックリマンチョコと並行してハマっていたのが、「シルバニアファミリー」です。

幼稚園の頃はリカちゃん人形よりも戦隊ヒーローのおもちゃが好きだったので、私がシルバニアファミリーに興味を持ったことに母が驚いていた記憶があります。

1985年の発売年に、初代シルバニアハウスとグレータイプのウサギファミリーをおじいちゃんが買ってくれて、何だかんだ毎回会うたびに新しい家具や人形をおねだりしていました。

35周年を迎えるシルバニアファミリー。

先日記念の展示もやっていましたが、シルバニアファミリーを見ると遊んでいた記憶よりもおじいちゃんのことを鮮明に思い出します。

とても大切で暖かい思い出です。

おじいちゃん、ありがとう!

ミルキーペン

最後にご紹介するのは1996年に発売されたぺんてるのハイブリッドミルキー、通称「ミルキーペン」です。

発売当時、私は大学1年生。

大学のノートはこのミルキーペンで鮮やかに彩られていました。

写真に書けるボールペンなんて当時はなかったので、心の底から感動しました。

大学時代の写真を見返すと、ミルキーペンでメッセージや落書きが書かれているものも多く、青春を感じますね。

今はぺんてる以外でも同様のペンは発売されていますが、元祖はこのミルキーペン!

基本的に生産終了していますが、限定品としてたまに復刻することもあるので、今後の動向に注目しています。

番外編:北の大地の入場券

今回はミルキーペンを紹介して締めくくろうと思いましたが、ふと現在進行形で集めているものを思い出したので、番外編で紹介します。

全道101市町村のJR駅で購入できる「北の大地の入場券」です。

2020年のお盆明けから約3か月ほど、全道各地を出張でまわっていた時期に発売された記念切符で、タイミングも良かったことから集めはじめました。

感染予防の一環で好きだったスタンプ集めを控えるようにしていたこともあり、その代わりになるかなという想いもありました。

今はまだ18枚しか集められていませんが、全道巡ってコンプリートしたいです。

青森の奥津軽いまべつ駅が難易度高そうですが、気兼ねなく旅行を楽しめる世の中になった時に東北旅行を兼ねて計画してみます。

noteの記事はこちら

このnoteは、キャリアコンサルタントコミュニティ「キャリコンサロン」が運営する「キャリコンサロン編集部」マガジンにも登録しています。

フォローやスキも大歓迎!

noteもぜひよろしくお願いします。


● プロフィール
● サービスメニュー
● お問い合わせ、お申込み


  • Twitterのアイコン
  • Facebookのアイコン
  • inのアイコン

2021年7月14日

最終更新:2022年10月15日

宮治 有希乃さんの写真

宮治 有希乃Miyaji, Yukino

組織人事コンサルタント

2007年よりITベンチャー、人材ビジネス業界で人事労務・人材育成に携わり、現場の最前線で人材採用から社員育成・定着化、人事制度構築、キャリア支援などを経験したオールラウンダー。2018年10月に寄りそうコンサルタントグループ HR LABOを立ち上げ、独立。 現在は、組織人事及びキャリア領域で「組織の人間関係を読み解き、働きがいのある職場環境を整えること」に注力。多角的組織診断を活用した組織活性や採用・定着化、人材育成を中心に活動している。※支援企業:300社以上、対人支援:延べ7,200人以上の実績あり。

プロフィール詳細

アーカイブ